ウェディングサイト・結婚式場の比較・ランキングならランキングマッチ

HOME > 記事詳細
【男性編】ブライダルフェアに参加するときの服装・身だしなみのポイント
結婚式場の見学に行くブライダルフェア。特に男性は仕事のようなスーツがいいのか、カジュアルでもOKなのか、どんな服装でいけばいいかわからないですよね?そこで、こんな服装がベター!というポイントをまとめました。

ブライダルフェアの服装の基本的なポイント

ブライダルフェアに参加するに当たっての絶対にこれ!というドレスコードはありません。実際、私が働いていたときに見学に来てくれていたカップルの服装も様々でしたが、目安としては普段のデートをするときのような少しキレイ目の格好でOKだと思います。 ただ、参加するブライダルフェアのプログラムによって気をつけたほうがいいポイントがあるのと、特に土日祝日に見学に行く場合は結婚式に列席する方とすれ違ったりする可能性もあるので、あまりラフすぎる格好はNGです。 ブライダルフェアの服装男性

ブライダルフェアの服装のオススメ・NG例

オススメの服装です。
  • 襟付きのワイシャツやポロシャツ、ジャケット着用などカジュアル過ぎない方が無難です(ネクタイなどは不要です)。
  • スラックスやチノパンなどジーンズ以外がオススメですが、もしジーンズを履く場合はジャケットを合わせるなどにしましょう
  • 革靴がベターですが、派手過ぎなければスニーカーもOKです。
こんな服装はNG!
  • ダメージジーンズやスウェット、短パン、Tシャツ、サンダルなどラフな格好は避けたほうが無難です。
  • 無精ひげ、寝癖などはきちんと整えてから行くようにしましょう、普段のデートと同じくらいの感じで大丈夫です。
  • 仕事でスーツを着られている方はそこまでかっちりしなくてもいいです、ネクタイも不要です。列席者と間違われる可能性があります。
ブライダルフェアの服装男性

平日の仕事帰りにブライダルフェアに参加する場合の服装のポイント

仕事帰りにブライダルフェアに参加する場合は、都合上スーツで行かざるを得ない場合もあると思いますが、その場合はスーツで参加されてもOKです。平日は結婚式を行っていることもほとんどなく列席者とすれ違うこともないですし、特にその旨を事前に伝えておく必要もありません。

料理の試食があるブライダルフェアに参加する場合の服装のポイント

ブライダルフェアでは試食があるフェアが多く開催されています。試食の内容はコース、その会場のスぺシャリテ、ワンプレートなど様々ですので結婚式場情報サイトのブライダルフェアページをよく確認してみてください。 その際、あまり意識しすぎる必要はないですが、食べこぼしをしてしまったときに目立つ服装は避けたほうがいいと思います。初めての結婚式場の見学の上に普段あまり慣れていないテーブルマナーなども加わるので緊張される方も多くいます、せっかくのおいしい料理を食べてもテンション下がってしまいますし、万が一に備えておくといいでしょう。

模擬挙式やチャペル入場体験があるブライダルフェアに参加する場合の服装のポイント

模擬挙式とは結婚式場のチャペルや挙式会場でモデルが挙式を行い、それを列席者の立場で当日の雰囲気を体験することができるブライダルフェアです。入場体験とは、チャペルを使って新郎新婦の立場で挙式の一部を体験することができるブライダルフェアで、どちらも人気の高いフェアです。 模擬挙式の場合は、同じ時間帯に見学に来ているカップルも一緒に参加するので、程度が難しいですがそれなりにきちんとした格好のほうが雰囲気としてはなじみますし当日のイメージもしやすいと思います。また、入場体験のときもあまりカジュアルすぎると挙式当日のイメージがわきにくいので、そのあたりも意識してコーディネートするといいでしょう。 ブライダルフェアの服装

まとめ

いかがでしたか? ブライダルフェアは基本的にドレスコードがないので極端に意識しすぎることはありませんが、だからといってカジュアルすぎないほうが周りの雰囲気にも合いますし、当日のイメージもつきやすいです。結婚式場によっては二人の写真を撮ってくれたりもするので、少しキレイ目を意識していくといいと思います。どうしてもわからない場合は事前に結婚式場に問合せてみましょう。
最新サイトランキングを今すぐ見る