ウェディングサイト・結婚式場の比較・ランキングならランキングマッチ

HOME > 記事詳細
試着ができるブライダルフェアで失敗しないポイントを徹底解説!
ブライダルフェアの中でも特に女性から好評の「試着ができる」フェア。開催される頻度も高くはないので、いつも満席になるほどの人気を誇ります。今回の記事では、そんな試着フェアの概要や選ぶ際のコツ、当日の持ち物や注意点をまとめました。ぜひ、参考にしてみてください!

試着ができるブライダルフェアの概要

試着ができるブライダルフェアとは、会場見学や見積り相談、試食などに加えてウェディングドレスやカラードレスなどが試着できるフェアのことです。ウェディングドレスに憧れのある女性にとっては、ドレスのデザインや種類は結婚式場を探す際の重要なポイントの一つだと思います。さらにウェディングドレスを着る機会は日常的にあるものではないので、ブライダルフェアの中でも一番人気といっても過言ではないイベントです。 一般的なブライダルフェアと比べて、所要時間は4時間程度とやや長めに設定されています。何着まで試着できるのかにもよりますが、ドレスの試着は意外と時間がかかるのでそのような時間設定になっているケースが多いです。もし後ろに予定などが入ってしまっている場合は事前に結婚式場に問合せるといいでしょう。 ドレス試着フェアの確認ポイント

試着ができるブライダルフェアに参加する時の確認ポイント

次に、もし試着ができるブライダルフェアに参加できることになったら、事前に確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。

1.時間にゆとりを持ったスケジュールを立てる

もともとの時間設定が3時間となっていたとしても、経験上、想定よりも長くなるケースが多かったです。ドレスを着るのが初めての方がほとんどのため着付けに時間がかかることも多いですし、ドレスを着て写真撮影などをする方も多いため、後ろにぴっちり予定は入れないほうがいいでしょう。どうしても外せない予定がある場合は事前に結婚式場のスタッフに伝えておくといいでしょう。

2.ドレスのブランドを確認する

ドレスブランドにこだわりがある場合は、事前にどのブランドの試着ができるのかを確認しておくといいでしょう。一般的にはその結婚式場と提携しているドレスショップか、運営している会社の自社内のブランドであることが多いです。インポートドレスなどが着られるフェアはほとんどないです。

3.ドレス、和装の種類を確認する

自分に合ったスタイルやデザインのドレスを探したいとなると1着だけでは比較ができないので、フェアの中で何着まで試着できるのかも確認しておきましょう。一般的には2~3着としている結婚式場が多いような気もしますが(1着だけというのはほとんどない)、やはり事前に確認しておいたほうが無難です。また、もし和装を検討している場合は和装も対称となるのかも合わせて確認してみてください。 ドレス試着フェアの服装

試着ができるブライダルフェア当日の持ち物・服装など

1.着替えやすい服装

一般的にブライダルフェアではカジュアルすぎる服装は避けた法が無難ではありますが、試着ができるフェアの場合はセパレートタイプなど着替えやすい服装で参加するのがオススメです。また、男性は靴下、女性はストッキングの着用が必要なのでこちらもお忘れなく!

2.スマホのカメラ、デジカメ

試着した姿を後から見返したり、参加した記念として残しておくためにも、スマホのカメラまたはデジカメを持っていくといいでしょう。デジカメのほうが機能的には優れていますが、最近ではスマホでも十分キレイに撮れますし、特に違和感がないのであれば持ち歩きしやすいほうでいいと思います。念のためスマホでとった場合は加工しないでおきましょう。

3.大きめのかばん

一般的なブライダルフェアと同様ですが、結婚式場の見積りやパンフレット、来場特典などをもらうことがあるので、意外と大荷物になりがちです。複数会場を1日に見学に行く場合は見学した結婚式場ごとにそれぞれもらうのでかさばってしまいます。パンフレットなどはA4サイズのことが多いので、そのサイズが収まるくらいの大きめのかばんを持っていくといいでしょう。また、試着時に上着などをよく脱ぎ着するので、大きめのカバンだと脱いだものを入れられるので便利です。

4.(男性は)時間をつぶせるもの

彼女が着替えている時間の男性は意外と暇ですし、その時間は長く感じる方は多いと思います。慣れないドレスサロンか結婚式場の中で一人になるので、手持ち無沙汰にならないように本を持っていったり、ゲームアプリするためにスマホの充電をしっかりしておいたほうがよいでしょう。 ウェディングドレス試着フェアのまとめ

まとめ

いかがでしたか? 試着のできるブライダルフェアは試食や模擬挙式と比べてもとても人気が高いコンテンツです。なかなか開催されていないですが、もし見つけたらぜひ気軽な気持ちで参加してみましょう! ▲目次へ戻る
最新サイトランキングを今すぐ見る