結婚式場・ブライダルフェア【ランキングマッチ】

アルジェントASOの結婚式の費用・見積りを解説! ~結婚式費用の知恵袋 vol.6~

アルジェントASOの結婚式の費用・見積り
結婚式の見積りは申込みをしたときから平均で70万円ほど上がると言われていて、いろいろな結婚式場情報サイトでも実際の費用明細が掲載されていたり、見積りがアップしやすいポイントをまとめた記事など多くの情報が揃っているように見えます。でも、実際に見学に行って目の前の見積り出されたときにその記事を見ながら話を聞くわけにもいかないですし、費用明細も一つの例に過ぎないので体系的なポイントを理解するのはなかなか難しいと思います。
そこで、今回の記事では申し込み時点の見積りをサンプルに、どんな項目のどんな数字や内容がポイントになるのかを具体的に解説してみたいと思います。

結婚式の見積りの基礎情報

今回解説する見積りの基本的な情報は次のようになっています(冒頭の画像の見積りです)。
都道府県東京都
エリア銀座
式場名アルジェントASO
披露宴会場名アルジェントASOの披露宴会場
申込時期2017年5月頃
挙式時期2017年9月頃
人数60名
見積り総額(値引き後)3,095,710円
値引き総額-550,000円
媒体不明
備考※見積りに記載されている情報を元に判断しているので必ずしも正確かどうかはわかりません。
※見積りは申込時点の見積りです。
※表記は会場の見積り表記にあわせて消費税を別表記としています。

アイテム別の見積りアップしそうなポイントを検証

アルジェントASOの見積りのアップしそうなポイント
各アイテムごとの見積り金額は元の見積りの数値をそのまま記載しています。

ご飲食の見積り項目

項目単価数量金額
お料理17,000601,020,000
ウエディングケーキ1,0006060,000
デザートビュッフェ1,2006072,000
お飲物(乾杯酒)8006048,000
お飲物(ウエルカムドリンク・宴中ドリンク)5,20060312,000
コース料理は17,000円で入っていますが、他の本番見積りを見ると18,000円または19,500のコース料理を選んでいる方も多いので、コース料理のグレードアップで1,000円~2,000円×60名分上がる可能性があります。ただ、口コミを見ると17,000円のコースでも料理の満足度は高いので、このままでも十分かもしれません。特に料理がおいしいで有名な会場なので、どこまでこだわるか次第かと思います。
ケーキ、デザートビュッフェ、飲物はこの金額から上がることはないと思います。飲食についてはとても親切に作られている見積りです。

会場の見積り項目

項目単価数量金額
会場使用料200,0001200,000
会場費は変わることはありません。もし二次会も行う場合は、二次会使用料が50,000円追加になります。

挙式の見積り項目

項目単価数量金額
キリスト教式180,0001180,000
挙式は項目の追加も、金額アップもないでしょう。

フラワーの見積り項目

項目単価数量金額
メインテーブル50,000150,000
ゲストテーブル5,0001575,000
ブーケ・ブートニア35,000135,000
グレードアップの点
  • 会場装花では、メインテーブルフラワーは他の本番見積りでも50,000円がほとんどなので、値上がりはなさそう、ゲストテーブルフラワーは、他は4,000円が多いので、申込み時の5,000円はどちらかといえば高いグレードが入っていますし、60名で15卓分入っているので数量が増えることもないでしょう。
  • ブーケ・ブートニアもだいたい30,000~35,000円を選んでいる方が多いので、値上がりすることはなさそうです。
アイテム追加の点
  • 会場装花の他の本番見積りでは、バージンロード、祭壇花、エントランス、ウエディングケーキ&ナイフ、フラワーシャワーなどを追加されていました。いずれのアイテムも必ず入れているというよりは見積りごとに入っていたりなかったり、といった感じなので、こだわるのであれば追加になるでしょうし、そうでなければこのままで大丈夫だと思います。
  • ブーケでは、衣裳で新婦2着となっているのにカラードレス用ブーケが見積もりに入っていないので、カラー用のブーケは追加の可能性がありますが、ここもこだわり次第かと思います。他には贈呈用花束、ヘッドパーツを追加している人も多いです(それぞれ7,000円前後)。

衣裳の見積り項目

項目単価数量金額
新郎新婦衣裳セット(タキシード、Wドレス、カラードレス)500,0001500,000
グレードアップの点
  • 新婦2着、新郎1着のプランで金額が入っていて内訳不明なので予想が難しいですが、他の本番見積りの平均では、ウエディングドレスとカラードレスはどちらも300,000円前後、タキシードは120,000円前後を選んでいる方が多いので、両方あわせると申込み時から200,000円前後は値上がりしそうです。
アイテム追加の点
  • 当日レンタルする新婦新婦の小物(ベール、グローブなど)、新郎用の小物(シューズ、など)は一切見積りに含まれていないので、その分20,000円程度は追加となりそうです。
  • また、列席者衣裳も新郎新婦負担とする場合は見積りに追加となっています(家族のモーニングや留袖、小物など)ので、その点は注意が必要です。

美容の見積り項目

項目単価数量金額
ヘアメイク(お開きまで、アテンド含む)145,0001145,000
美容の項目では、ヘアメイクのグレードアップによる単価アップははないと思いますが、リハーサルメイクをお願いする場合は15,000円の追加となるようです。また、衣裳同様、列席者の着付けやメイク、ヘアセットなどを合わせて依頼する場合は見積もりに追加となります。

写真の見積り項目

項目単価数量金額
スナップ写真(アルバム・全カットデータ付)150,0001150,000
グレードアップの点
  • スナップ撮影のアルバムは220,000円前後のアイテムを選んでいる方も多いので、グレードアップによる70,000円前後の値上がりの可能性があります。
アイテム追加の点
  • 記念写真が見積もりに入っていないので、こちらを注文する場合は追加になります。2ポーズで60,000円でした。また、カメラマンは10,000円の追加料金で指名もできるようです。

ビデオの見積り項目

※申込み時の見積りには項目がありませんが、他の本番見積りではビデオ項目があるので記載しています。
ビデオでアイテム追加になりそうな項目としては、オープニング映像、プロフィール映像、当日エンドロールがあります。ただ、多くの方が入れているわけではなく、当日エンドロールだけ注文している方が多いようです(165,000円のもの)

引出物の見積り項目

項目単価数量金額
引出物3,00042126,000
引菓子1,0004242,000
グレードアップの点
  • もし会社の上司を呼ぶなどランクの高い引出物に変更する場合は、全体の10%程度が3,000円程度の単価にアップしそうです。それ以外は単価についてはそんなに値上がりすることはないと思います。
数量追加の点
  • 数量が人数×70%で計算されています(60人の見積りで42個)が、60名の披露宴をするのであれば親族だけではなく会社の方や友人も列席するでしょうから、若干名分(約1万円弱)は追加になる可能性がありそうです。

印刷物の見積り項目

項目単価数量金額
席次表50,000150,000
招待状セット6004225,200
メニュー5006030,000
席札印刷2506015,000
印刷物はグレードアップも数量追加による単価アップもないと思います。

司会の見積り項目

項目単価数量金額
司会者70,000170,000
司会者の単価アップはないです。

音響の見積り項目

項目単価数量金額
音響オペレーター60,000160,000
音響オペレーターの単価アップはないです。
一方、よく追加になっている項目がプロジェクター使用料(50,000円)とピアノ調律/使用料(30,000円)です。ビデオのアイテムを注文する、もしくは映像アイテムを持ち込む場合に追加となる料金だと思いますが、見積りからだけだと読み取れないので詳しくは会場に確認したほうがよいかと思います。ピアノは披露宴中の演出で使用する場合に利用料金がかかるということでしょう。

サービス料の見積り項目

項目単価数量金額
サービス料151,2001151,200
サービス料は飲食の合計金額の10%で計算されています。他のゲストハウスやホテルなどと比べると、会場費、挙式料などは計算に含まれていないので、かなり良心的な計算方法だと思います(もともとサービス料はサービスマンの稼動に対してお客様から頂く料金なので、本当はこれが当たり前なのですが・・・)。ちなみに、料理・飲料の見積りがアップするとその分だけサービス料も高くなります。
今回の見積りでは、飲食の見積りアップはあまりなさそうなので、サービス料も上がって4,000円前後だと思います。

消費税の見積り項目

項目単価数量金額
消費税229,3121229,312
見積りの作り方としては、各アイテムごとの金額は税抜き表示で合計した後に消費税率をかけて計算されていましたので、切り出して項目記載しています。

値引きの妥当性についての考察

アルジェントASOの値引きの妥当性
見積りに記載されている特典・値引き金額は次のようになっています。
項目適用アイテム特典名値引き額
その他アイテム15万円プレゼント無し-150,000
その他会場費プレゼント無し-200,000
衣装衣装40%割引(オーセンティック)無し-200,000
この見積りの値引きは550,000円で総額の約15%でした。他の本番見積りではOzmallプランと記載があったりどの媒体のプランを使って値引きをされているかがわかったのですが、今回解説した見積りは媒体が不明だったので、日取りなどの条件と一般的な値引き相場と比較して考えてみます。値引率15%というのは相場からするとまぁ普通かなというラインですが、結婚式が9月でそこまで人気ではないシーズン(9月の前半か後半かでも結構変わりますが・・・)、申し込みから結婚式までの期間が4ヶ月とかなり短めの直近での申込みということを考えると、もう少し値引き額があってもいいのかなぁと思います。ただ、都内のレストランの中でもかなりの人気店なので、そのことを差し引いて考えると妥当な気もします。そこまでの人気点ではない場合であればもうちょっと安いとうれしいな、という感じです。
値引きの内容はアイテム、会場費、衣装となっていて内訳がかなりざっくりしていますが、衣装の値引きはアイテム金額の割合ではなく具体的な金額で値引かれているので、実際に打合せが始まってからグレードアップがあった場合はその分には値引きが適用されないのでその点は注意が必要です(例えば、打合せをして300,000円のドレスを選んだとしても、値引きは申し込み時点の200,000円のまま)。
もし同じ条件でもっと値引きを増やしてもらうとすれば(申込み後だと難しいですが)、掲載している媒体のプランをきちんと見積りに反映させている印象ですので、見学したときに●●(媒体名、オズモールとかぐるなびウエディングとか)を見てこのプランを使いたいのですが、とプランナーに伝えると可能かもしれません。

まとめ

アルジェントASOの見積り検証まとめ

グレードアップしそうな項目

  • ・コース料理
  • ・ウエディングドレス
  • ・カラードレス
  • ・タキシード
  • ・アルバム
  • ・引出物

アイテム追加になりそうな項目

  • ・バージンロード、祭壇花、エントランス、ウエディングケーキ&ナイフ、フラワーシャワーなど
  • ・贈呈用花束、ヘッドパーツ
  • ・新婦用衣装小物、新郎用衣装小物
  • ・リハーサルメイク
  • ・記念写真
  • ・当日エンドロール
  • ・引出物、引菓子の発注数増
  • ・プロジェクター使用料
  • ・ピアノ調律/使用料
  • ・料理・飲料の見積りアップに伴うサービス料の値上がり

最終的な予想金額

769,000円程度アップで、総額では3,864,712円程度になると予想。
見積りの項目自体はプランやパッケージで入っているのでかなりすっきりして見やすい見積りです。一般的にこういったプランでひとくくりにされている場合は足りないものが多くて後で追加になったり、特に衣装などはプラン内で選べる点数が少なくて結局追加で支払ったりすることが多いのですが、他の本番見積りを見てもプラン内で十分と言える感じのものが多かったです。見積りの構成がわかりやすいという点、内容がしっかり含まれているという点で、かなり親切でお客様思いの会場だなと思いました。
今回の見積りのアップ予想は、当日エンドロールなどの映像系アイテムやプロジェクター使用料、ピアノ調律など結婚式の進行や演出によって入れるか入れないか分かれるアイテムも全部含んで計算しています。そのため、全部入れるとこの金額になります、という読み方をしてもらえればと思います。実際演出にはそんなにこだわらないでおいしいお料理を食べながらゆったりとした進行にしたいんです、という希望であれば値上がり額は300,000円前後で収まるのではないかと思います。
今回ご紹介した見積り検証はあくまで一例ですが、見積りの読み方やチェックの仕方の参考にしてみてください。

アルジェントASOが掲載されているオススメサイト

アルジェントASOの掲載されているオススメサイト
見積り解説、いかがでしたか。もしどんな式場か気になったら実際に見学してプランナーにいろいろ聞いてみましょう!ちなみに、ブライダルフェアや式場見学は直接予約するより結婚式場情報サイトからしたほうが断然お得なの、知ってましたか?そのサイト限定の特典が付いてお得になるだけではなく、応募して見学するだけで数万円分の商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、これらのサイトから予約をすることを強くオススメします。
最大35,000円分のJCBギフトカードがもらえる超お得なキャンペーンを実施中!結婚式場のページの情報が非常に豊富で、サイト内で結婚式の費用シミュレーションもできるので、実際の見積りに近い金額もわかります。キャンペーンの金額が大きくて情報の充実高い当サイトイチオシの結婚式場情報サイト。
最大33,000円分の商品券がもらえるお得なキャンペーン実施中!ローラが出ているCMでおなじみのHanayume(ハナユメ)。お得に結婚式を挙げられる「ハナユメ割」は他のサイトよりもお得度高い。半年以内の結婚式の場合はお得な限定特典がたくさんついているので、予算重視で結婚式を検討しているカップルには特にオススメのサイト。
抽選で最大30,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!知名度抜群のゼクシィ。非常に分厚いと有名な雑誌もあり、結婚式場の情報だけはなく、結婚式の準備についての様々な情報が掲載されているので、まず一番初めの情報集めに見てみるのがオススメ。
※今回紹介した見積りはみんなのウェディングに掲載されていたものを参考にしています。ご紹介した見解はあくまで一例なので必ず記載したとおりに値上がりするというわけではありません。

結婚式場を人気のエリアから探すWedding hall information

ランキングマッチ for Wedding

ランキングマッチ for Wedding

結婚式場の人気ランキング比較サイトなら【ランキングマッチ for Wedding】ブライダルフェアや結婚式場の費用をまとめて比較・検索できます。結婚式場選びのポイントからブライダルフェアに行くときの服装や結婚指輪の選び方、ホテルのお料理や結婚式イベントでもらえるクーポン情報まで結婚式のお得情報を解説!結婚式を挙げたいと思うカップルの要望にお応えします。気になる結婚式場やブライダルフェアがあれば、お気軽にクリックしてお問い合わせください。結婚式場・ブライダルフェア探すなら【ランキングマッチ for Wedding】

PAGE TOP