結婚式場・ブライダルフェア【ランキングマッチ】

アヴァンセリアン東京の結婚式の費用・見積りを解説! ~結婚式費用の知恵袋 vol.11~

アヴァンセリアン東京の結婚式の費用・見積り
結婚式の見積りは申込みをしたときから平均で70万円ほど上がると言われていて、いろいろな結婚式場情報サイトでも実際の費用明細が掲載されていたり、見積りがアップしやすいポイントをまとめた記事など多くの情報が揃っているように見えます。でも、実際に見学に行って目の前の見積り出されたときにその記事を見ながら話を聞くわけにもいかないですし、費用明細も一つの例に過ぎないので体系的なポイントを理解するのはなかなか難しいと思います。
そこで、今回の記事では申し込み時点の見積りをサンプルに、どんな項目のどんな数字や内容がポイントになるのかを具体的に解説してみたいと思います。

結婚式の見積りの基礎情報

今回解説する見積りの基本的な情報は次のようになっています(冒頭の画像の見積りです)。
都道府県東京都
エリアお台場・竹芝・晴海・豊洲
式場名アヴァンセリアン東京
披露宴会場名グランプリエ
申込時期2018年1月頃
挙式時期2018年6月頃
人数70名
見積り総額(値引き後)2,556,654円
値引き総額-858,000円
媒体ハナユメ
備考※見積りに記載されている情報を元に判断しているので必ずしも現在もこの価格かどうかは保証できませんのでご了承ください。
※見積りは申込時点の見積りです。
※表記は会場の見積り表記にあわせて税抜き表記としています。

アイテム別の見積りアップしそうなポイントを検証

アヴァンセリアン東京の見積りのアップしそうなポイント
各アイテムごとの見積り金額は元の見積りの数値をそのまま記載しています。

料理の見積り項目

項目単価数量金額
セレクトオーダーフルコース13,00070910,000
コース料理は13,000円で入っていますが、他の本番見積りを見ると16,000円のコースを選んでいる方が多いので、コース料理のグレードアップで3,000円×70名分上がる可能性が高いです。見積りだけでなく口コミ投稿も見ましたが、「当初のプランだと少し寂しいので・・・、」「料理にこだわったのでグレードアップしました」という投稿も多いので、初期のプランからほとんどの方がアップしているようです。であれば。初めからその金額のコースで見積りをつくればいいのにと思いますが・・・。少し不親切ですね。
コース料理以外だとデザートビュッフェなどの料理演出を入れている方もいましたが、割合としては多くはなさそうです。

ケーキの見積り項目

項目単価数量金額
フレッシュケーキ1,0007070,000
ケーキの単価はグレードアップはなさそうですが、マジパンや装飾を加えてオリジナルなものにすると、見積りはアップしそうです。割合としては半分くらいだったので、この辺りはこだわりにもよると思います。ちなみに追加すると約30,000円程度となりそうです。

飲物の見積り項目

項目単価数量金額
フリードリンクプラン5,00070350,000
フリードリンクプランは内容が明記されていて、ウェルカムドリンク、ビール、赤白ワイン、ウィスキー、焼酎、日本酒、ノンアルコールビール、梅酒、カクテル、オレンジジュース、アップルジュース、ウーロン茶、コーラ、ジンジャーエール、となっていました。内容は相当充実しているので、ここからさらにアップすることはまずないと思います。
ただ、乾杯酒が入っていないません。もしプランナーとの会話の中で意図して抜いているのであればいいのですが、他の方の本番見積りにはすべて乾杯酒が入っていたので追加となる可能性が高そうです。ちなみに1本5,000円の11杯取り(たぶん)なので、35,000円です。

会場の見積り項目

項目単価数量金額
会場貸切料(グラン プリエ)200,0001200,000
ここは会場変更しない限り変わりませんし、追加となるものも内容です。

挙式料の見積り項目

項目単価数量金額
チャペルキリスト教式200,0001200,000
挙式は項目の追加も、金額の変更もないでしょう。

装飾花の見積り項目

項目単価数量金額
メインテーブル装花40,000140,000
ゲストテーブル装花4,000936,000
ブーケ・ブートニア30,000130,000
グレードアップの点
  • 会場装花では、メインテーブルフラワーは80,000円~100,000円、ゲストテーブルフラワーは7,000円~8,000円程度を選んでいる方が多かったので、お花に手を抜かない方であれば申込み時から合計で約80,000円くらいの値上がりを見込んでおいたほうがよさそうです。
  • ブーケでは、他の本番見積りのプラン差額がほとんどなかったのでグレードアップによる値上がりはなさそうです。
アイテム追加の点
  • 会場装花では、ゲストテーブルフラワーの数量が増えそうです。もともと70名の見積りで9卓分しか見積りに含まれていないので、単純計算で1卓あたり7.6名計算になります。ゲストハウスのテーブルはホテルに比べて小さいことが多く、平均的には6名着席の場合がほとんどです。7名でも座れないことはないですが、かなりきついと思います。
    さらに、席次を決めるときにそんなにキレイに卓配置できませんから(やったことある人ならわかると思いますが・・・)、最終的に平均すると6名程度に落ち着くことが多いです。となると、想定で12卓となり、3卓分のゲストテーブルフラワーが追加となると思います。他の本番見積もりでも同様に追加となっているケースが多いので、可能性としては高いでしょう。
    他には、ケーキナイフ用のブーケ、フラワーシャワー、トス用ブーケなどを追加している方もいますが、必ず入っているというわけでもないので、ここはお花へのこだわり次第かと思います。
  • 衣裳は3点プランなのでお色直しは希望しているでしょう。となるとお色直し後にカラードレス用のブーケが必要になります(ほとんどの場合)ので、その分のブーケ代は追加となると思います。

衣裳の見積り項目

項目単価数量金額
ご衣裳3点プラン358,0001358,000
グレードアップの点
  • 他の本番見積もりでは、プラン差額で200,000円~250,000円程度となっている方が多いので、この金額分のアップは見込んでおいたほうがよさそうです。口コミをみてももともとのプランの料金で選べる点数は少ないようです(ウェディングドレス、カラードレス、タキシード)。
アイテム追加の点
  • 衣裳に必要な小物は衣裳のプランとは別に追加となりそうです。具体的には、パニエやインナー、新郎用シューズやシャツなどアイテムで、平均すると20,000円~50,000円程度となりそうです。
  • また、列席者衣裳も新郎新婦負担とする場合は見積りに追加となっています(家族のモーニングや留袖、小物など)。

美容の見積り項目

項目単価数量金額
美容プラン140,0001140,000
美容の項目ではグレードアップによる単価アップははないと思いますが、新婦ボディメイクや列席者の着付けやメイク、ヘアセットなどを合わせて依頼する場合は見積りに追加となります。必ず増えるという項目でもないでしょう。

写真の見積り項目

項目単価数量金額
フォーマルフォト(3ポーズ3冊セット)90,000190,000
スナップアルバム(300カット)140,0001140,000
グレードアップの点
  • フォーマルフォトは3ポーズ3セットなので、ここからさらにアップグレードはないと思います。
    スナップアルバムは140,000円で入っていますが、他の本番見積もりでは150,000~200,000円で入っていることが多いので、実際にサンプルを見るとグレードアップしたくなるのかもしれません(140,000円の内容がわからないのでなんとも言えませんが・・・)。
アイテム追加の点
  • アイテム追加は特になさそうです。

映像の見積り項目

※申込み時の見積りの中に「映像」という項目欄はありませんでしたが、本番見積もりには入ったので項目追加しています。
映像でアイテム追加になりそうな項目としては、オープニング映像、プロフィール映像、当日エンドロールがありますが、他の本番見積りでは当日エンドロールだけ注文している方が多く、約150,000円程度の追加となりそうです。それ以外の商品は持ち込み(きっと自作)が多かったです。

引出物の見積り項目

項目単価数量金額
引出物3,00049147,000
引菓子1,0004949,000
引出物バッグ3504917,150
グレードアップの点
  • もし会社の上司を呼ぶなどランクの高い引出物に変更する場合は、全体の10%程度が5,000円程度の引出物となりそうです。それ以外は単価についてはそんなに値上がりすることはなさそうです。
数量追加の点
  • 数量が人数×70%で計算されています(70人の見積りで49個)が、70名の披露宴をするのであれば親族だけではなく会社の方や友人も列席するでしょうから、引出物が49個から増える可能性があります。想定としてMAXで列席人数×80%が引出物の数量となる可能性を考えると、7名分(約30,000円弱)は追加になりそうです。

印刷物の見積り項目

項目単価数量金額
招待状4004919,600
席次表7004934,300
席札2007014,000
ペーパーアイテムはよっぽどこだわらなければ単価アップの可能性は低そうです。また、持込をしているカップルも多く、もし手作りするのであればその分の予算は浮きますね。

演出の見積り項目

項目単価数量金額
演出(概算)70,000170,000
プロ司会者70,000170,000
音響・照明・オペレーター65,000165,000
司会、音響オペレータの金額アップはないと思います。
また、概算で演出用の金額が含まれているので、追加で何か演出を入れた際でも想定外のアップとならずにすむのはありがたいですね。

その他の見積り項目

項目単価数量金額
無料シャトルバス(東京駅⇔会場)010
無料シャトルバスが含まれているので、遠方ゲストが多い場合は東京駅から来ることがほとんどなのでありがたいですね。
また他のオプション項目では、芳名帳や試食会の参加料金が追加となっていることが多かったです。ちなみに試食会は1人6,000円でした。

サービス料の見積り項目

項目単価数量金額
サービス料153,0001153,000
サービス料の計算ロジックは見積りにはどこにも記載がありませんが、金額から推察すると、料理・飲物・ケーキ・会場の合計金額の10%で計算されているのだと思います。一般的な計算方法で、このあたりは見学時はプランナーから説明してもらえると思います。
サービス料の割合は打合せによって変わることはないと思いますが、料理・飲料の見積りがアップするとその分だけサービス料も高くなります。

消費税の見積り項目

項目単価数量金額
消費税211,6041211,604
見積りの作り方として、各アイテムごとの金額は税抜き表示で、合計した後に消費税率をかけて計算されていましたので、切り出して項目記載しています。

値引きの妥当性についての考察

アヴァンセリアン東京の値引きの妥当性
見積りに記載されている特典・値引き金額は次のようになっています。
項目適用アイテム特典名値引き額
衣裳ご衣裳3点プランプレゼントハナユメ割-358,000
挙式挙式料100%プレゼントハナユメ割-200,000
その他ゲストお車代として(非課税)ハナユメ割-100,000
その他総額より(非課税)ハナユメ割-200,000
この見積りの値引きは総額で858,000円で総額の約25%でした。値引きの金額は相場からすると比較的おおめに値引かれていますが、見積もりに大きく「ハナユメ割」と記載されていたので、ハナユメ経由での来館だったのでしょう。申し込みの条件を見ても、曜日や時間帯はわからないですが、申込みから挙式までの期間が半年弱ということを考えると、ハナユメ割の対象となるので、その分お得に値引いてくれたんだと思います。
値引きは衣裳と挙式、そして全体からされていてるので、絶対に入る項目かつ全体値引き、というカップルにとっては最高にお得な値引きのされ方をしています。なぜこの方法だとお得かというと、実際に打合せが始まってからアイテム変更などをしても値引き自体は残るからです。
例えば「プロフィール映像5万円OFF」みたいな特典だと、打合せをしてやっぱりプロフィール映像を自作して注文しない、となった場合に、見積り項目と一緒に値引き後となくなってしまう、という理由です。
それと比べて全体から値引かれていると、アイテムの変更に関わらず値引き自体が残るのでお得なんです!

まとめ

アヴァンセリアン東京の見積り検証まとめ

グレードアップしそうな項目

  • コース料理
  • メインテーブルフラワー
  • ゲストテーブルフラワー
  • 衣裳プラン差額
  • スナップアルバム
  • 引出物、引菓子

アイテム追加になりそうな項目

  • 乾杯酒
  • ゲストテーブルフラワーの数量追加
  • カラードレス用ブーケ
  • 新婦新郎衣装小物
  • 当日エンドロール
  • 試食会参加料金
  • 料理・飲料の見積りアップに伴うサービス料値上がり

最終的な予想金額

912,500円程度アップで、総額では3,469,154円程度になると予想。
全体的な割引額は大きいですが、かなりスカスカな見積りで、最低限の項目、低めのランク内容で作られています。特に料理と衣裳項目の見積りアップ幅が大きくなりそうで、ほとんどの方がそうなっているのであれば初めからアップした金額で見積り作ったほうがいいのに、と思います。けっこう不親切な結婚式場だと思います。
見学のときにプランナーからどのように説明を受けるかにもよりますが、もし会場をとても気に入って総額だけ見て申込みをしていたら、打合せに入ってからの想定外の見積りアップで予算調整はかなり苦労するだろうなぁと思います(余計なお世話かもしれませんが)。
ただ、今回の見積りもそうですし、他の見積りもそうでしたが、値引き・特典についてはかなり多めに付いている印象で、同じような内容の他ゲストハウスの見積もりと比べると30万円~50万円ほど安くなると思います。今回の見積りがハナユメだから特別に安いのか全般的に安いのかはわからないですが、値引き・特典の側面では優良式場なのではないでしょうか。
今回ご紹介した見積り検証はあくまで一例ですが、見積りの読み方やチェックの仕方の参考にしてみてください。

アヴァンセリアン東京が掲載されているオススメサイト

アヴァンセリアン東京の掲載されているオススメサイト
見積り解説、いかがでしたか。もしどんな式場か気になったら実際に見学してプランナーにいろいろ聞いてみましょう!ちなみに、ブライダルフェアや式場見学は直接予約するより結婚式場情報サイトからしたほうが断然お得なの、知ってましたか?そのサイト限定の特典が付いてお得になるだけではなく、応募して見学するだけで数万円分の商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、これらのサイトから予約をすることを強くオススメします。
最大35,000円分のJCBギフトカードがもらえる超お得なキャンペーンを実施中!結婚式場のページの情報が非常に豊富で、サイト内で結婚式の費用シミュレーションもできるので、実際の見積りに近い金額もわかります。キャンペーンの金額が大きくて情報の充実高い当サイトイチオシの結婚式場情報サイト。
最大33,000円分の商品券がもらえるお得なキャンペーン実施中!ローラが出ているCMでおなじみのHanayume(ハナユメ)。お得に結婚式を挙げられる「ハナユメ割」は他のサイトよりもお得度高い。半年以内の結婚式の場合はお得な限定特典がたくさんついているので、予算重視で結婚式を検討しているカップルには特にオススメのサイト。
抽選で最大30,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!知名度抜群のゼクシィ。非常に分厚いと有名な雑誌もあり、結婚式場の情報だけはなく、結婚式の準備についての様々な情報が掲載されているので、まず一番初めの情報集めに見てみるのがオススメ。
※今回紹介した見積りはみんなのウェディングに掲載されていたものを参考にしています。ご紹介した見解はあくまで一例なので必ず記載したとおりに値上がりするというわけではありません。

結婚式場を人気のエリアから探すWedding hall information

ランキングマッチ for Wedding

ランキングマッチ for Wedding

結婚式場の人気ランキング比較サイトなら【ランキングマッチ for Wedding】ブライダルフェアや結婚式場の費用をまとめて比較・検索できます。結婚式場選びのポイントからブライダルフェアに行くときの服装や結婚指輪の選び方、ホテルのお料理や結婚式イベントでもらえるクーポン情報まで結婚式のお得情報を解説!結婚式を挙げたいと思うカップルの要望にお応えします。気になる結婚式場やブライダルフェアがあれば、お気軽にクリックしてお問い合わせください。結婚式場・ブライダルフェア探すなら【ランキングマッチ for Wedding】

PAGE TOP