結婚式場・ブライダルフェア【ランキングマッチ】

目黒雅叙園の結婚式の費用・見積りを解説! ~結婚式費用の知恵袋 vol.9~

目黒雅叙園の結婚式の費用・見積り
結婚式の見積りは申込みをしたときから平均で70万円ほど上がると言われていて、いろいろな結婚式場情報サイトでも実際の費用明細が掲載されていたり、見積りがアップしやすいポイントをまとめた記事など多くの情報が揃っているように見えます。でも、実際に見学に行って目の前の見積り出されたときにその記事を見ながら話を聞くわけにもいかないですし、費用明細も一つの例に過ぎないので体系的なポイントを理解するのはなかなか難しいと思います。
そこで、今回の記事では申し込み時点の見積りをサンプルに、どんな項目のどんな数字や内容がポイントになるのかを具体的に解説してみたいと思います。

結婚式の見積りの基礎情報

今回解説する見積りの基本的な情報は次のようになっています(冒頭の画像の見積りです)。
都道府県東京都
エリア浜松町・品川・目黒・世田谷
式場名目黒雅叙園
披露宴会場名花苑
申込時期2017年9月頃
挙式時期2017年12月頃
人数77名
見積り総額(値引き後)3,358,389円
値引き総額-534,000円
媒体不明
備考※見積りに記載されている情報を元に判断しているので必ずしも正確かどうかはわかりません。
※見積りは申込時点の見積りです。
※表記は会場の見積り表記にあわせて税抜き表記としています。

アイテム別の見積りアップしそうなポイントを検証

目黒雅叙園の見積りのアップしそうなポイント
各アイテムごとの見積り金額は元の見積りの数値をそのまま記載しています。

プランの見積り項目

項目単価数量金額
マタニティプラン700,0001700,000
マタニティプラン 1名追加分14,50037536,500
挙式プラン350,0001350,000
目黒雅叙園の見積りのつくり方はかなり特殊で、40名のマタニティプランに追加37名分の追加料金分が足されているのと、挙式プランが入っています。そしてこの後の各項目で、プランに含まれないもの、グレードアップ差額分などが個別の項目で記載されています。
マタニティプランでは披露宴に必要な基本的なアイテムがスタンダードなグレードが入っていて、以下の内容が含まれているようです。
  • ・お料理
  • ・お飲物
  • ・テーブルコーディネート
  • ・席次表
  • ・メニュー
  • ・席札
  • ・エスコート
  • ・芳名帳
  • ・音響設備使用料
  • ・オペレーター
  • ・サウンドアート
  • ・プロジェクター&スクリーン
  • ・控室料
  • ・サービス料
挙式プランでは挙式に必要な基本的なアイテムが含まれているようです
  • ・挙式料
  • ・衣装
  • ・美容着付け
おそらく、どちらのプランも金額は固定で、マタニティプランだけ人数が増えたときに追加になる、という構成でしょう。もしプラン内容からグレードアップやアイテム追加があった場合は個別の項目で料金を表示する、となっています。
そのため、プラン自体が値上がりすることはなく、金額についてもゲスト一人当たり15,000円程度なので非常にお得なプランだと思います。

お料理・お飲物・ケーキの見積り項目

項目単価数量金額
お子様お料理5,0001365,000
料理【プラン差額】2,00077154,000
婚礼お料理【基本プラン人数分】0
婚礼お料理【追加人数分】0
お飲物【基本プラン人数分】0
お飲物【追加人数分】0
プランに含まれていないお子様お料理とコース料理のグレードアップ分がプラン差額として入っています。
お子様お料理の数量が13ということは、大人と子供合わせて90名程度のゲストを想定しているということでしょう。この単価自体が上がることはほぼなさそうで、申込み時点から大人と子供の人数をかなり性格に見積りに反映している結婚式場は他にあまりないので珍しいと思いますし、より実際に近い金額で作られていて親切だと思います。
コース料理の差額については、他の本番見積もりを見てもプラン差額2,000円で収まっていることがほとんどなので、値上がりすることはないと思います。
それ以外の、飲物やケーキについては、飲物のプランは差額が出るかもしれません。他の本番見積りでは、プラン差額、食前酒、ビールの銘柄指定などで追加料金となっているケースがありました。ただ、必ず上がるという頻度でもないので、特にこだわりがない場合は大丈夫でしょう。

会場の見積り項目

項目単価数量金額
室料 花苑150,0001150,000
控室料【プランに含む】0
ここは会場変更しない限り変わりません。

挙式の見積り項目

項目単価数量金額
花嫁行列 天穂殿限定※参考価格15,00000
挙式料・エスコート【プランに含む】0
挙式は項目の追加も、金額が変わることはないでしょう。和装で神前式の挙式なので、参考価格で入っている「花嫁行列」をした場合はその分だけ追加となります。

装花・ブーケの見積り項目

項目単価数量金額
メイン装花55,000155,000
卓上装花10,00011110,000
ブーケ20,000120,000
ブートニア2,50012,500
グレードアップの点
  • ※装花はプランに含まれていないので、個別の料金表示となります。勝手な予想ですが、外注しているからではないかと思います。
    会場装花のメイン装花は55,000円~100,000円までかなり幅広いレンジで選ばれていて、こだわり次第ではグレードアップの可能性もありそうです。卓上装花も8,000円~12,000円のレンジが多いので、こちらもこだわり次第ですね。
    特にこだわらない方であれば値上がりはしない、ちょっとこだわりたい方であれば、30,000円程度のグレードアップになると予想です。
  • ブーケ・ブートニアは、他の本番見積りのでも値上がりしているケースはほとんどなかったのでグレードアップによる値上がりはなさそうです。
アイテム追加の点
  • 会場装花、ブーケ・ブートニア以外のフラワーアイテムだと、贈呈用花束、マイクリボン、ナイフリボン、ヘアード、ケーキフラワーといったアイテムが追加になることが多いようで、総額としては20,000円前後くらいになると思います。
    こちらもこだわり次第で、特に気にしないという方であれば値上がりはなさそうです。

衣裳・小物の見積り項目

項目単価数量金額
和装衣装【挙式プランに含む】010
レンタルウエディングドレス200,0001200,000
タキシード70,000170,000
列席者留袖50,0002100,000
グレードアップの点
  • プランに含まれる衣装の着数は1着で、お色直しをする場合は追加料金となるようです(新婦衣装も新郎衣装も)。
    ウエディングドレス(またはカラードレス)は、250,000円~290,000円を選ばれている方が多く、タキシードは70,000円~140,000円とかなり幅広く選ばれていました。
    トータルすると申込時の見積りからは100,000円弱の値上がりと予想です。
    ちなみに、和装は500,000円以上の高額のものが多かったですが、いくらのものを選んでもプラン内のため追加料金とはならないようです。これは和装を希望する方にとっては非常に親切なプランだと思いました。結婚式場側からすると和装は利益率が高い商品なので高い価格設定にしている会場が多い中、いくらを選んでもプラン内に収まるという安心感は素敵です。
アイテム追加の点
  • まず、申込み時から列席者衣装が見積りに含まれていることが珍しいです(いい意味で)。一般的に不確定要素の大きいアイテムは含まれないことが多いですが、見学時のヒアリングでわかったことについては、できるだけ内容を盛り込む方針のようですね。親切です。
    列席者の衣装以外で追加となりそうなのは、小物系が多いです。新郎のカフスやアームバンドなど、新婦であればドレスインナーなど。それ以外は他の見積りでも見つけられなかったので基本的なレンタルアイテムはプランの中に含まれているものと思います。

美容・着付の見積り項目

項目単価数量金額
新郎ヘア3,00013,000
新郎メイク5,00015,000
留袖着付け9,000218,000
列席へアセット10,000220,000
列席メイク6,000212,000
DressingⅠ(和装1着)010
DressingⅡ(和装含む2着)プラン差額35,000135,000
ヘアメイクリハーサル30,000130,000
美容の項目ではグレードアップによる単価アップははないと思います。追加も列席者美容がメインなので、一概に予想できないところではありますね。

写真の見積り項目

項目単価数量金額
スタジオ撮影 六切 三枚仕上げ25,000125,000
スナップアルバム データ付き180,0001180,000
グレードアップの点
  • アルバムは180,000円で入っていますが、他の本番見積もりでも同額またはそれよりも安い金額、またはスナップ撮影が多いので、値上がりすることはなさそうです。
アイテム追加の点
  • スタジオ撮影は他の本番見積りを見ましたが、本当に人によって様々だったので一概には言えませんが、総じて言うと50,000円~100,000円となっていることが多かったです。

ビデオの見積り項目

項目単価数量金額
スクリーン・プロジェクター・オペレータセット010
ビデオ項目は申込み時点では何も含まれていませんでしたが、他の本番見積りを見ると、当日エンドロールやビデオ撮影がアイテム追加となりそうです。
また、オペレーターセットは映像系のアイテム(プロフィールやオープニング、エンドロールなど)を注文すると50,000円の料金が発生するようです。

引出物の見積り項目

項目単価数量金額
引出物3,00053159,000
引菓子1,0005353,000
バッグ3505318,550
グレードアップの点
  • もし会社の上司を呼ぶなどランクの高い引出物に変更する場合は、全体の10%程度が5,000円~8,000円程度になりそうです。それ以外は単価についてはそんなに値上がりすることはなさそうです。
数量追加の点
  • 数量が人数×70%で計算されています(77人の見積りで53個)が、大人77名の披露宴をするのであれば親族だけではなく会社の方や友人も列席するでしょうから、引出物が53個から増える可能性があります。想定としてMAXで列席人数×80%が引出物の数量となる可能性を考えると、3名分(約10,000円弱)は追加になりそうです。
    他のアイテムでは、プチギフト(おひらきの時に最後に渡すクッキーなど)、たまに含まれていたシステム料(詳細は不明)などが追加となりそうです。いずれも単価としては安いですが、人数分発生するので50,000円程度は追加となりそうです。

印刷物の見積り項目

項目単価数量金額
招待状3805320,140
席札、席次表、メニュー、芳名帳【プランに含む】0
印刷物は基本的にプラン内に含まれるので、招待状をこだわる場合以外は追加料金が発生することはなさそうです。

演出の見積り項目

項目単価数量金額
司会者80,000180,000
樽酒60,000160,000
司会者の単価アップはないです。
その他の演出項目については、他の本番見積りでは、祝い餅などが入っているケースもありましたが、この見積りにも樽酒がすでに入っていてヒアリングした内容を加味して見積り内容が決められていると思うので、この見積りについては追加されることはないと思います。

サービス料の見積り項目

項目単価数量金額
サービス料48,400148,400
サービス料の対象となるアイテムは見積りに明記されていて、今回の見積りでは以下の項目が対象となっています。
  • ・お子様お料理
  • ・料理【プラン差額】
  • ・室料 花苑
  • ・メイン装花
  • ・卓上装花
  • ・スクリーン・プロジェクター・オペレータセット
  • ・司会者
  • ・樽酒
どういった基準でこれらの商品にサービス料がかかるのかは不明ですが、金額も他の式場のサービス料と比べると低く抑えられていますし、固定金額の商品が多いので他の見積もりが上がることによって引きずられてサービス料も上がる、ということはなさそうです。

消費税の見積り項目

項目単価数量金額
消費税229,5271229,527
見積りの作り方として、各アイテムごとの金額は税抜き表示で、合計した後に消費税率をかけて計算されていましたので、切り出して項目記載しています。

値引きの妥当性についての考察

目黒雅叙園の値引きの妥当性
見積りに記載されている特典・値引き金額は次のようになっています。
項目適用アイテム特典名値引き額
会場費室料 花苑 100%OFF特に無し-150,000
衣装レンタルウエディングドレス30%OFF特に無し-60,000
衣裳タキシード30%OFF特に無し-21,000
衣裳列席者留袖50%OFF特に無し-50,000
写真スナップアルバム データ付き 9万円OFF特に無し-90,000
演出司会者50%OFF特に無し-40,000
この見積りの値引きは総額で411,000円で総額の約12%でした。値引きの金額は相場からすると平均的~やや少なめの印象で、12月という人気度で言えば平均的なシーズンの挙式、申込みから挙式までの期間が3ヶ月とかなり短い見積もり、ということを考えるともう少し値引いてくれてもいいんじゃないかなぁという印象です。
ただ、もともとのプランの価格が圧倒的に安いことと、プランに含まれる内容がかなり充実していることを考えると、値引きは多くはないですが、結婚式の総額は相当お得な内容になっていると思います(定価が低く抑えられている、お得なプラン)。
値引きの内容はとしては、ウエディングドレス、タキシード、会場費、列席者衣装などからされていて、絶対に入る項目であろう値引かれているので、打合せをしてもこの値引きがなくなるようなことはないと思います。このあたりも新郎新婦にとっては優しい構成になっていますね。
他の本番見積もりを見ても基本的にプランの内容がベースにあってさらに値引きがアイテムに付く、という構成になっているので、もし目黒雅叙園と他の結婚式場の見積りを比較するときは、単純な値引きの多さではなく、内容と総額で比較したほうがお得感がわかりやすいと思います。

まとめ

目黒雅叙園の見積り検証まとめ

グレードアップしそうな項目

  • ・メイン装花
  • ・卓上装花
  • ・ウエディングドレス
  • ・カラードレス
  • ・タキシード

アイテム追加になりそうな項目

  • ・花嫁行列
  • ・贈呈用花束、マイクリボン、ナイフリボン、ヘアード、ケーキフラワー
  • ・新婦衣装小物の一部
  • ・列席者衣装
  • ・スタジオ撮影
  • ・スクリーン・プロジェクター・オペレータセット
  • ・当日エンドロール
  • ・引出物、引菓子の発注数増
  • ・プチギフト
  • ・引出物システム料

最終的な予想金額

542,000円程度アップで、総額では3,640,617円程度になると予想。
他の結婚式場の見積りと比べてかなり特殊なつくりをしていますが、プランの内容が充実していること、オプションアイテムが数多く含まれていること、子供人数など不確定要素が大きいものもおそらくヒアリングした内容を反映していること、からしっかりした本番に近い見積もりを提示しているなという印象でした。
今回の見積りアップの予想は、こだわりによっては含まれるかもなぁというくらいのオプションアイテムも入れてアップ額を予想しているので、特にこだわりがない方であればこんなに上がらないと思います(逆に列席者系のアイテムは含んでいないので、列席者衣装や列席美容が増えるとモット高くなります)。
日本でも有数の和の結婚式場で、この内容でこの価格ならかなりお得なんではないかと思いました(主観です)。
今回ご紹介した見積り検証はあくまで一例ですが、見積りの読み方やチェックの仕方の参考にしてみてください。
※ちなみに後日談ですが、この予想を書いた後にこちらの見積りの本番見積りを見つけたのですが、予想との差額は70,000円でした。いい精度ではないでしょうか。

目黒雅叙園が掲載されているオススメサイト

目黒雅叙園の掲載されているオススメサイト
見積り解説、いかがでしたか。もしどんな式場か気になったら実際に見学してプランナーにいろいろ聞いてみましょう!ちなみに、ブライダルフェアや式場見学は直接予約するより結婚式場情報サイトからしたほうが断然お得なの、知ってましたか?そのサイト限定の特典が付いてお得になるだけではなく、応募して見学するだけで数万円分の商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、これらのサイトから予約をすることを強くオススメします。
最大35,000円分のJCBギフトカードがもらえる超お得なキャンペーンを実施中!結婚式場のページの情報が非常に豊富で、サイト内で結婚式の費用シミュレーションもできるので、実際の見積りに近い金額もわかります。キャンペーンの金額が大きくて情報の充実高い当サイトイチオシの結婚式場情報サイト。
最大33,000円分の商品券がもらえるお得なキャンペーン実施中!ローラが出ているCMでおなじみのHanayume(ハナユメ)。お得に結婚式を挙げられる「ハナユメ割」は他のサイトよりもお得度高い。半年以内の結婚式の場合はお得な限定特典がたくさんついているので、予算重視で結婚式を検討しているカップルには特にオススメのサイト。
抽選で最大30,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!知名度抜群のゼクシィ。非常に分厚いと有名な雑誌もあり、結婚式場の情報だけはなく、結婚式の準備についての様々な情報が掲載されているので、まず一番初めの情報集めに見てみるのがオススメ。
※今回紹介した見積りはみんなのウェディングに掲載されていたものを参考にしています。ご紹介した見解はあくまで一例なので必ず記載したとおりに値上がりするというわけではありません。

結婚式場を人気のエリアから探すWedding hall information

ランキングマッチ for Wedding

ランキングマッチ for Wedding

結婚式場の人気ランキング比較サイトなら【ランキングマッチ for Wedding】ブライダルフェアや結婚式場の費用をまとめて比較・検索できます。結婚式場選びのポイントからブライダルフェアに行くときの服装や結婚指輪の選び方、ホテルのお料理や結婚式イベントでもらえるクーポン情報まで結婚式のお得情報を解説!結婚式を挙げたいと思うカップルの要望にお応えします。気になる結婚式場やブライダルフェアがあれば、お気軽にクリックしてお問い合わせください。結婚式場・ブライダルフェア探すなら【ランキングマッチ for Wedding】

PAGE TOP