みんなのウェディングは現金に交換可能なご祝儀ポイントがもらえるお得なキャンペーンがあるだけではなく、日本最大級の掲載会場数と先輩花嫁のリアルなクチコミや費用明細など充実したコンテンツで人気サイトです。結婚式は初めてのことも多いので先輩花嫁の口コミは本当に役に立つのでオススメです。ここでは、みんなのウェディングのお得なキャンペーン情報だけではなく、どんな結婚式場が載っているのか、どのようにサイトの情報を活用したらいいかをまとめました。

みんなのウェディングに掲載されている結婚式場

みんなのウェディングで掲載されている結婚式場

みんなのウェディングに掲載されている国内の結婚式場

みんなのウェディングには、全国47都道府県の結婚式場が掲載されており、合計で約5,300会場が掲載されています(更新日時点)。掲載されている結婚式場数が他の結婚式場情報サイトと比べて圧倒的に多く、どちらかといえば東京や大阪、神奈川、名古屋など大都市圏の結婚式場数が多い傾向ではありますが、どの地域もかなり幅広く掲載されています。ただ、会場一覧には本当は会場を持っていないウェディングプロデュースのサービスが掲載されていたり、写真や費用明細などが掲載されておらず極端に情報量の少ない結婚式場も掲載されているので、純粋な結婚式場の数としてはもっと少ない数になると思います(次の写真の上段がしっかりしているページ、下がそうでないページ)。情報の少ない結婚式場ページは正直ほとんど役に立たないので、上記の掲載会場数はあくまで参考程度としてみるほうがよさそうです。

みんなのウェディングで有料掲載と思われる結婚式場みんなのウェディングで無料掲載と思われる結婚式場

また、専門式場、ホテル、レストラン、ゲストハウス、神社・仏閣、チャペル・教会、その他の7つのタイプの結婚式場が掲載されていて特定の会場スタイルを希望するカップルはもちろん、いろいろなタイプの会場を見ながら探したいカップルにとってもオススメです。PCだと検索結果の一覧ページの左側のサイドバー、スマホだとページ上部の「条件を絞り込む」ボタンを押すと表示されるのでそこで確認することができます。さらに、教会式、神前式、人前式、仏前式、その他、の5つの挙式スタイルからも検索できるので、挙式スタイルから探したい場合でも結婚式場タイプとのかけあわせで探したい場合でも使いやすいサイトだと思います。

みんなのウェディングに掲載されている国内のリゾートウエディング

みんなのウェディングで掲載されている国内リゾートの結婚式場

国内リゾートでは、沖縄、北海道、軽井沢、那須の計4つのエリア、計76会場が掲載されています。最王手サイトのゼクシィと比べても掲載会場数は多めで、国内リゾートの定番といえる各地域の結婚式場が掲載されているので、希望の地域がある方もぼんやりと国内リゾートウェディングと検討されている方もしっかりと使えるサイトだと思います。また、国内リゾートの会場情報だけではなく、結婚式場ごとのクチコミや読み物コンテンツもあるので、まだ具体的に決めているわけではないけど・・・というカップルにとってもまあまあ役立つと思います。

みんなのウェディングに掲載されている海外のリゾートウエディング

みんなのウェディングで掲載されている海外リゾートの結婚式場

海外リゾートウェディングでは、ハワイの結婚式場が209件掲載されていました。ハワイの式場一覧ページにたどり着くためには、トップページのフッター(ページの一番下)の「海外(ハワイ)から」をクリックするか、国内リゾートウェディングのページの下のほうにある「ハワイの式場もおすすめ」のボタンをクリックすると見ることができます。初めてサイトに来た人にとってはちょっとわかりにくいかもしれません。

みんなのウェディングに掲載されている結婚式場の詳細情報

みんなのウェディングの結婚式場詳細ページには、その会場のトップページ、口コミ・費用明細、写真、フェア・プラン、公式情報・アクセスの計5つのコンテンツが用意されています。結婚式場探しをするカップルが気になるポイントをきちんと抑えていて、写真も豊富に掲載されていますし、何より掲載されている口コミ数が他の結婚式場情報サイトを比べてとても多いのが特徴です(ただし会場ごとに差はあります)。

みんなのウェディングの結婚式場詳細① ~式場トップ~

その結婚式場の基本的な情報がまとめて書いてあります。どちらかといえば各項目のサマリページのような役割です。結婚式場の写真やオススメの会場内の施設、みんなの口コミの一覧、みんなの投稿写真、実際にかかった費用・見積金額、基本情報・問い合わせと、各項目からピックアックした情報が並んでいるので見やすく全体像がつかみやすいつくりとなっています。また、一番下にはよく同時に検討されている式場もリストで出てくるので、他のカップルがどういう会場を一緒に探しているかもわかります。情報量は多いですが一つ一つはコンパクトにまとめられているので、結婚式場の全体像をつかみやすいつくりになっています。まずはさっと流し読みをして気になるポイントがあったら詳細を見る、といった感じでいいかと思います。

みんなのウェディングの結婚式場詳細② ~口コミ・費用明細~

このカテゴリでは、口コミページと費用明細ページにさらに細かく分かれていて、口コミのページでは、その結婚式場に投稿された口コミ(下見、申込、本番、招待)の一覧と、みんなの総合評価が掲載されています。掲載されている口コミ数は会場によってかなり差がある印象ですが、一つ一つの口コミの詳細も見ることができますし、いい口コミも悪い口コミも両方とも掲載されているので気になる会場があれば是非チェックしてみてください。多い会場だと数百件の口コミがあるので見るのが大変だ・・・、という場合は、「本番」と「招待」の口コミに絞ってみるのがオススメです。

費用明細のページでは、その結婚式場に投稿された費用明細(下見、本番)の一覧と、最終平均費用と平均出席者、平均出席者単価が掲載されています。口コミに比べると数は少ないですが、実際の見積りの写真つきの投稿がほとんどで中身までしっかり確認できるので、実際にどれくらいの費用がかかるのか気になる場合はチェックしておくといいでしょう。結婚式の見積りは、申し込む時期、人数によって金額が大きく変わってくるので、参考にするのであれば自分たちの希望と近い条件の見積りを探すといいと思います。

みんなのウェディングの結婚式場詳細③ ~写真~

このカテゴリでも、式場公式写真とみんなの投稿写真の2つのページにさらに細かく分かれていて、式場公式写真では結婚式場が提供しているその結婚式場の施設ごとの写真を見ることができます(結婚式場ごとに掲載されている写真の枚数は異なります)。わざわざ式場公式写真とユーザーの投稿写真を分けている理由は、結婚式場側が用意する写真はモデルを使ったり、撮影後に加工をしたりと専門的な撮影機材で広告宣伝用に撮られたものなので、どうじても実際の雰囲気より(悪い意味で)よく見えすぎてしまうことも多いからだと思います。式場公式写真は全体の雰囲気を知るためにさらっと見る程度がよいと思います。ちょっと裏話ですが、撮影後の写真をレタッチで雰囲気を明るくしたり、天井を高く見せたり、人の縮尺を小さくしてバージンロードを長く見せたり、存在しない植物を差し込んだりするくらいは日常的に行われています。

みんなの投稿写真では、ユーザーが撮った写真が掲載されています。その結婚式場のリアルの写真なので参考になりますが、総じて言えば素人が撮影した写真で人に見せることを意識しないで撮影されているし写真なので、クオリティはバラバラなのが難点です(人気会場だと数も多いので自分の知りたい写真を探すのもちょっと大変)。そのため、まずは式場公式写真で雰囲気やイメージをつかんでみてから、もし気に入ったら念のためみんなの投稿写真を見てみて、会場写真と差がないか(盛りすぎていないか)をチェックしてみるという使い方がいいと思います。

みんなのウェディングの結婚式場詳細④ ~フェア・プラン~

このカテゴリでは、ブライダルフェア、料金プラン、特典の3つのページにさらに細かく分かれています。まずブライダルフェアのページですが、ブライダルフェアとは、結婚式場が行うウエディングイベントのことで、毎週(ほぼ毎日)多くの結婚式場で開催されています。結婚式場の見学や試食会、試着会、相談会に模擬挙式・模擬披露宴などバラエティに富んだ内容のブライダルフェアが開催されており、結婚式場探しを始めるカップルはまずブライダルフェアに参加するといいでしょう。ブライダルフェアの一覧から探しにくい場合は、詳細な検索条件設定で見学日と内容(試食会、試着会、模擬挙式、模擬披露宴、相談会、解除コーディネート)で絞込みができるので活用するといいと思います。

結婚式プランのページでは、その結婚式場で設定されているプランの一覧を見ることができます(掲載されているプラン数や内容は結婚式場ごとに異なります)。最近の人気のプランだと、家族だけの挙式プラン、少人数プラン、マタニティプラン、シーズンプランなどが多く掲載されている印象です。一覧ページではプランの人数と価格、詳細ページでは期間や適用人数など細かな条件が掲載されています。通常の申し込みをするよりもプランを使ったほうが安くなるので、気に入った会場が見つかった後にこだわりの条件にマッチするプランがあるかどうかチェックしてみるといいでしょう。

特典ページでは、その結婚式場で設定されている見学特典、成約特典などの一覧を見ることができます(掲載されている特典の数や内容は結婚式場ごとに異なります)。式場にもよりますが具体的な条件や金額などが明記されていない特典も多く見られるので、あまり参考にはならないかもしれません。

みんなのウェディングの結婚式場詳細⑤ ~公式情報・アクセス~

公式情報・アクセスのページは、公式情報・公式規約・アクセスの3つのページに細かく分かれています。それぞれそのままの情報がまとめられていますが、「公式規約」は会場に申し込むときの規約の情報で他の結婚式場情報サイトには載っていないので貴重だと思います。

みんなのウェディングの結婚式場の探し方

みんなのウェディングでエリアから結婚式場を探す

みんなのウェディングでエリアから結婚式場を探す

みんなのウェディングのトップページのファーストビューに「エリアから探す」とあり、都道府県をクリックできるのでそこから希望の都道府県をクリックすると、その都道府県の結婚式場の一覧が表示されます。エリアの一覧が表示された後に、ページ上部の「エリア・条件変更」ボタンもしくはサイドバーからさらに詳細なエリアや条件を絞ることもできるので、特に希望のエリアが決まっていない場合はまずは都道府県を選択をしてどんな結婚式場があるのかを見てみてから徐々に絞っていくと効率的に進められると思います。

みんなのウェディングで東京都の結婚式場を探す

東京都の一覧ページはこのような感じです。結婚式場の情報ももちろんですが、パソコンで見る場合はページ左側のサイドバーに、スマホの場合も画面上部の「さらに絞り込む」というボタンから検索条件を変更できるので、探しながらちょっと感じと違うなぁと思ったらそこから変更できます。もともと掲載されている結婚式場数の多いサイトなので、条件をどんどん追加していった方がスムーズに探すことができると思います。また、検索できる項目も、エリア、会場ジャンル、人数、予算・費用、こだわりポイント、挙式スタイル、と細かく設定可能なので、具体的な希望が決まっている場合は絞り込みやすいですね。

みんなのウェディングで口コミランキングから結婚式場を探す

みんなのウェディングで口コミランキングから結婚式場を探す

みんなのウェディングでは口コミランキングから結婚式場を探すこともできます。グローバルナビ、またはトップページの「口コミランキングから探す」をクリックすると上のような画面が表示されるので、希望のエリア・都道府県を選択しましょう。そうすると希望エリアのランキング評価の高い順番に結婚式場の一覧が表示されます。他の飲食系の口コミランキングサイトとは異なり、ログインなどしなくてもランキングを見ることができるので便利です。なお、このランキングはユーザーから投稿された口コミの評価店を単純な平均ではなく独自のアルゴリズムで集計して算出されているようです。

みんなのウェディングの口コミランキングの根拠

ちなみに、表示されている結婚式場名の右側に「PR」と表示されている会場はサイト内の広告として表示されていて本来のランキング上位会場ではないので注意してください。口コミランキングもエリアから探すときと同様に、細かな検索条件を設定することができます(エリア、評価ポイント、会場ジャンル)。結婚式場を決めるときに重視したいポイントがある方は(例えば、費用、式場の設備、お料理、スタッフ、立地、など)、その評価点が高い式場を探したほうが理想の式場が見つかりやすいでしょう。

みんなのウェディングで会場ジャンルから結婚式場を探す

みんなのウェディングで会場ジャンルから結婚式場を探す

みんなのウェディングでは会場ジャンルからも結婚式場を探すことができます。レストランウェディング、ホテルウェディング、ハウスウェディング、教会・チャペルウェディング、神社・仏閣、専門式場の6つのジャンルから選択できるので、希望のジャンルが決まっている方はこちらから探すほうが早く見つかると思います。ジャンルをクリックすると、そのジャンルの詳細な説明とエリアを選択できる画面に遷移するので、いずれにせよエリアはある程度(せめて都道府県くらいまでは)決めて置いたほうがよいでしょう。

みんなのウェディングでこだわりウェディング特集から結婚式場を探す

みんなのウェディングでこだわりウェディング特集から結婚式場を探す

みんなのウェディングでは、結婚式のテーマやこだわりたいポイントごとにも結婚式場がまとめられているのでそこからも探すことができます。この記事の更新時点では、少人数ウェディング、おひとり様3万円以下のご祝儀プランがある会場、料理の口コミが高評価の人気会場、リゾート挙式後の1.5次会&お披露目パーティ、期間限定!お得なシーズンウェディング、お急ぎ婚&おめでた婚、NEW OPEN&リニューアル、挙式のみOK、後払いOKの結婚式場、の計9つの特集が組まれていました(期間によって変化していそうです)。かなり細かなニーズにまでスポットを当てた特集が組まれているので、こだわりポイントは決まっているけどそれ以外は何も・・・という方は特集をチェックしてみると意外な発見があるかもしれません。

みんなのウェディングで費用明細書から結婚式場を探す

みんなのウェディングで費用明細書から結婚式場を探す

みんなのウェディングでは費用明細書からも結婚式場を探すことができます。これまでみんなのウェディングに投稿された費用明細書の金額の平均から計算しているので、口コミや投稿数の少ない会場だと精度が若干怪しいですが、他のほとんどのサイトにはない機能なので予算を調べるときに非常に役に立つすると思います。結婚式の総額から、招待人数から、ゲスト一人当たりの金額から、といろいろな視点から「結婚式のお金」について考えるきっかけにもなりますし、考えた結果としてその条件に合う式場も探せます。

みんなのウェディングでブライダルフェアから結婚式場を探す

みんなのウェディングでブライダルフェアから結婚式場を探す

希望のエリアと行きたい日を選択して検索ボタンを押すと、条件に合ったブライダルフェアが表示されます。一覧ページからもブライダルフェアの内容を選択できる場所もあるので、探しやすいでしょう。

みんなのウェディングのお得なキャンペーン

みんなのウェディングの口コミ投稿キャンペーン

みんなのウェディングの口コミ・費用投稿キャンペーンとは、(1)本番・下見・招待の口コミを投稿する、(2)本番、下見の費用明細を投稿する、(3)申込の口コミを投稿する、のいずれかとご祝儀ポイントがもらえるキャンペーンで、もらえるポイントはそれぞれ次のようになっています。

(1)本番・下見・招待の口コミを投稿

  • 本番:1,000ポイント
  • 下見:300ポイント
  • 招待:300ポイント

(2)本番、下見の費用明細を投稿

  • 本番:2,000ポイント
  • 下見:300ポイント

(3)申込の口コミを投稿

  • 結婚式場に申込をした:100ポイント
  • 申込をしたけどキャンセルした:100ポイント
みんなのウェディングの口コミ投稿キャンペーン

さらに、本番口コミと本番の費用明細を同月中に投稿するとボーナスで+1,000ポイントもらえます。

また、このいろいろな投稿でご祝儀ポイントをもらえますので、ざっとまとめておきます。

  • 本番、下見、招待の写真を投稿:20ポイント
  • ハワイ挙式の口コミ・写真・費用明細の投稿:300~2,000ポイント
  • 別撮りの口コミと写真投稿:100ポイント
  • 二次会の口コミの投稿:300ポイント
  • アンケートに回答:500ポイント
  • 友達を紹介する:200ポイント

マイナビウエディングやハナユメ(hanayume)などの他の結婚式場情報サイトのキャンペーンと比較するともらえる総額(ポイント)は少ないですが、適用基準が来館ではなく口コミや費用明細の投稿となっていて条件がやさしめで、みんなのウェディング経由で下見をしたかどうかも関係ないので非常に参加しやすいキャンペーンになっています。

みんなのウェディングの結婚式場以外の情報

みんなのウェディングに掲載されている結婚指輪・婚約指輪の情報

みんなのウェディングの婚約指輪・結婚指輪の情報

みんなのウェディングには、婚約指輪・結婚指輪の情報も掲載されていますが、エリアやデザイン、テイスト、予算などでの検索機能は特に付いておらず、写真の一覧が表示されるだけです。また、サイトデザインも完全にスマホ用に作られているのでPCでは見にくいです。指輪の写真をクリックすると詳細ページが表示されますが、特に有益な情報があるわけではなく、公式サイトへのリンクがあるくらいです。正直、みんなのウェディングで指輪を探すよりもゼクシィなど他の結婚式場情報サイトで探したほうがいいと思います。

みんなのウェディングに掲載されているドレスの情報

みんなのウェディングのウェディングドレス・カラードレスの情報

みんなのウェディングには、ウエディングドレス・カラードレス・和装の情報も掲載されていて、全国のドレスショップを探すことができます。検索方法としては、エリアから探すか商品条件から探す(ドレスライン、ドレスのカラー、価格帯)があり、ドレスショップの詳細ページから来店予約、問合せ、資料請求ができます。掲載されているショップ数は多いほうだと思いますが、検索方法が粗いので自分にあったドレスを見つけたい!という目的だとちょっと使いにくいかもしれませんので、参考程度に見るにとどめるか、ゼクシィなど他の結婚式場情報サイトで探したほうがいいと思います。

みんなのウェディングに掲載されている前撮り・フォトウェディングの情報

みんなのウェディングの前撮り・フォトウェディングの情報

みんなのウェディングには、前撮り・フォトウエディングの情報も掲載されていますが、指輪同様に特に検索機能があるわけではなく、写真の一覧がずらっと並んでいます。気になる写真がったらクリックすることができ、撮影したスタジオと金額の情報を見ることができます。おそらく、ほぼすべての写真がユーザーから投稿されたものなので写真のクオリティはバラバラです。やはり、フォトウェディングのスタジオやロケーションを探されている方は、他の結婚式場情報サイトで探したほうがいいと思います。

みんなのウェディングに掲載されているウェディングアイテムの情報

みんなのウェディングのウェディングアイテムの情報

みんなのウェディングには、結婚式の招待状などのペーパーアイテムやウェルカムボード、引出物などの情報も掲載されていますが、読み物コンテンツはそれなりの記事数あるものの、他のアイテム同様に特に検索しやすいわけでもなく、情報量としては乏しいので、他の結婚式場情報サイトで探したほうがいいと思います。

みんなのウェディングに掲載されている結婚式の二次会の情報

みんなのウェディングの結婚式の二次会の情報

みんなのウェディングには、結婚式の二次会の情報も掲載されていますが、会場の選び方や余興のアイディア、ドレスの選び方についてなどの記事があるだけで、特に二次会会場の検索機能があるわけではありません。他のアイテム同様に情報量としては乏しいので、他の結婚式場情報サイトで探したほうがいいと思います。

まとめ

みんなのウェディングは結婚式場の情報が充実していますし、他の結婚式場情報サイトには掲載されていない口コミや費用明細の情報が充実していますので、結婚式場探しをしていてみんなの評判が気になる場合は見てみるといいと思います。ただ、来館のお得なキャンペーンをやっているわけではないのでここから結婚式場に予約をするよりも、マイナビウエディングなど他のサイトを通じて予約したほうが絶対にお得なのでぜひ活用してみてください。